親子遠足(筑波山登山)の思い出

親子で頑張った思い出をカタチにしたよ!

 先日の親子遠足で筑波山登山に行ってきました!親子で険しい岩をよじ登り、おいしいおにぎりを食べ、ロープウェイからの景色を堪能して帰ってきました。園に戻ってからも、ぞう組さんの登山熱は覚めず、思い出をカタチに残すことにしました。

一番最初の難所を上がったところです!登頂を初めて20分くらいでしょうか?
景色がきれいですね
(弁慶七戻り)べんけいななもどり
頭上の岩が今にも落ちそうで、弁慶も七戻りしたといわれている石。聖と俗を分ける門だともいわれているそうです。思わず見上げてしまいますね!
休憩中の1枚。後ろの岩の大きさにびっくり!
一緒に食べるおにぎりはおいしいね!ぞう組さんみんなよくがんばりました!
みんなそろって登頂しました!やったぞ=!

 園に戻ってからも、ぞう組さんの中で筑波山登山の興奮は覚めやらずそこで、先生が園にあったぴったりな空箱を見つけ、筑波山のジオラマ作りが始まりました。みんなでアイディアを出し合い、素晴らしい作品が出来上がりました!

とても大きいジオラマができました!園児もそれぞれ登山していますね!
筑波山の大きいガマもいます!岩の上から見下ろしている様子が上手です!
 笑顔があふれています。みんな楽しそうですね!
岩を乗り越えて、登っています!足の開きや体の向きも工夫していますね。
頂上からロープウェイを待っている様子。
紅葉の色も自分の目で見たままに、上手にできていますね!

 この作品は、家庭教育学級で保護者の皆様にお披露目しました。皆さん興味深くご覧いただき、見たものをカタチにする力にびっくりしたとほめていただきました。今後もこうした経験を生かした園児の作品を取り上げていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA