焼き芋会!おいも!おいも!

このおいもすごくあまいね!

2020年11月

いなだこども園の入り口にある畑から、もくもく煙が上がっています。銀色のアルミホイルに包まれたものもたくさん・・・今日は何が始まるんだろう。園児が続々と畑に集まってきましたよ!

焼き芋班の大関・立山先生。火の加減が難しい役どころです!
朝から大忙し。ぞう組さんが応援にきてくれました。
ぱんだ・こあら組さんは、たくさんの銀色の物体を発見しましたよ!
辺り一面においものいい匂いが広まってきました。ひよこ組さんギリギリまで近づきます!
さあ、焼きあがりました!園長先生と小松崎先生が取り分けてくれます。
「あつい〜ハフハフ」「わたしのは?」
ちょっと食べてみて・・・おっ!まん丸お目目を見開いてくれました!
「せんせいあげる?おいしいよ!」ありがとう!一緒に食べよう!
「むけない・・・」「そのままたべちゃえ!」楽しそう!
「ふ〜、ふ〜、ふ〜、ふ〜、ふ〜」一生懸命さましているひよこ組さん!
大きいお口でパクッ!持ちやすいおいもだね!たくさん食べようね!
今年は分散して、きりん組さんは暖かいテラスで食べました。
みんなで植えたおいもが大きく、甘く育ってよかったね!

 今年は、昨年よりも多くサツマイモが収穫できました。苗植えのあと、園児とともに見守っていましたが、途中で葉っぱの元気がなくなってきたため、肥料をあげて、たくさんのサツマイモがなりました。みるみる元気になり、どんどん伸びるサツマイモの苗に園児たちはびっくりしていました。このサツマイモは、1年生との交流会に使いたいと思います!自分たちで植え、収穫し、味わって、おいもが大好きになったいなだこども園の園児たちでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA