クリスマス発表会

発表会の思い出を一挙公開します! 2020年12月12日

 笠間市立笠間公民館の大ホールにて、第2回大成学園いなだこども園のクリスマス発表会が行われました。感染症対策など保護者の皆様にもご協力いただき、思い出に残る発表会ができました。今日は当日の様子をご紹介いたします。

0歳から年長組までみんなで頑張ります!
1歳児さんのかわいい演技、きりん組さんのかっこいい遊戯、見所満載です!
ぞう組さんの劇は全編英語でお送りします!
りす組さん遊戯は元気いっぱい!きりん組さんの合奏は毎日練習しました!
ぱんだ・こあら組さん難しい昔の歌や干支(えと)をすらすら言えるようになりました!
きりん組さんのドレスやタキシード!
ぱんだ・こあら組さんのサンタやスノーマン!なりきって踊ります!
うさぎ組クレヨンさんのきれいな絵ができました!
ひよこ組・うさぎ組さんかわいい振り付けで見ているだけで、笑顔になります!
ぞう組男の子、きりん組女の子、様々な地域の舞踊で、南国の風を皆さんへ
サプライズでサンタさんが来てくれました!
色とりどりの衣装を身につけて、園児たちはうれしそうですね!
ぞう組さんの思いのこもった手話をご覧ください!

今年度はコロナ禍の中での開催ということで、保護者の皆様へアンケートを実施し、ご意見を伺いました。また、公民館の皆様など各所のご協力をいただき、無事開催することができました。各ご家庭で、本番まで園児が体調を崩さないように見守っていただき、出演した園児が、いつもの練習よりさらに上手に発表することができました。来年は満員の会場で発表できることを願って、園児たちと日々活動していきたいと思います。ありがとうございました。    大成学園いなだこども園 職員一同

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA