さつまいも苗植え

さつまいもの苗植えスタート!!

園長先生に苗の持ち方や植え方を教えてもらいました(^○^)
今度は、担任の先生のお話を聞いてから。。
早速、植えてみよう!
苗植え中に何かの幼虫を発見した様です♫
みんなとっても真剣な表情〜!
「できた!」の笑顔(^O^)
「お店で見るさつまいもには、葉っぱがついてないね」
その謎は、お芋堀までに解けるかな(笑)
おいしいお芋ができるまで待ちきれないようです(笑)
2歳児さんは2本ずつ植えました!
ちゃんとお布団がかかっているか再確認中(^ ^)
完成〜!
おいしいお芋ができるといいね(^-^)みんなのお願いがお芋に届きますように。。(笑)

子どもたちは、畑作りから苗植え、畑の除草、つる返しを行ったりと、さつまいもができるまでの過程をこれから体験して、4〜5ヶ月後の収穫を待ちます♬ 苗植えをしながら、いろいろな疑問が飛び交っていましたので「なんで?」「どうして?」の中からひとつ、マルチについて。。。「どうしてビニール(マルチ)がかかっているの?」に答えたいとおもます(笑) 1.生育初期の地温が確保できる! 2.雑草防止、乾燥防止で育成を促進し、収穫量アップ! 3.不定根の抑制(不定根を切ることで収穫量をアップさせるのに重要です)さつまいも育成に必要なおいしいのポイントは、マルチにありました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA