七夕飾り

今年もたくさんのお願い事が飾られました♬

七夕とは、織姫(おりひめ)さまと彦星(ひこぼし)さまが天の川を渡って、1年に1度だけ会える7月7日のことです(^^)短冊に願い事を書いて、笹竹に飾りつけます。ここまでは皆さんお分かりかと。。。短冊や、いろいろな形の飾りを笹竹に吊るす七夕飾り。昔は高ければ高いほど星に願いが届くと考えられ、屋根の上まで高く掲げていたようですよ!短冊や飾りについて「5色の短冊」と聞いたことがあるかと思いますが、なぜ5色なのでしょう?さらに、折り紙で作る七夕飾りにはいくつかの種類があり、「七つの飾り」と呼ばれます。・吹き出し・くずかご・網飾り・折鶴・巾着・紙衣・短冊この7つの飾りにも意味があるので「5色の短冊」「七つの飾り」について興味のある方は是非、お子様と一緒に調べてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA