第一回 理科教室 親子蛍観察会 ②

蛍観察会スタート♬

木道を通り、田んぼを周りを二周し「蛍いた!」「見て!そこでも光ってる!」蛍を見つけ大興奮です!
田んぼでの観察の後は、ビオトープに移動しました。ここでは、蛍がまるでイルミネーションのようにキラキラと、とても綺麗に光っていて、子どもたちの口からは自然と「ほたる」の歌が〜♪
子どもたちのうた声に海老原先生も感動していました。

今回の理科教室は、いつも身近にある豊かな自然を再発見し、そこに生息している水生生物の現状を実感することで、地域の自然環境について、興味関心を持っていただくことを目的として実施しました。

現在、水田の減少や農薬・生活排水などの影響によって、ホタルの生息場所は減少していますが、海老原先生の行なっている保全活動によって、今回はたくさんのホタルを観察することができました。ホタルは美しい自然を象徴する生きもので、いろいろな生きものがくらせるかな水辺の環境があることを示しています。これからも、ホタルを皆さんの庭先で観察することができるように、園児と一緒にホタルの成長を見守っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA