餅つき会

ペッタンペッタンおいしい音が園庭に響き渡ります😁

食べるだけでなく、前日の準備から当日お餅つきまで楽しんで参加しました!出来上がりを楽しみな子どもたち、応援にも力が入りました(笑)心ゆくまでお餅を食べ大満足な子どもたちでした!お餅といえば。。。なんとなくお正月にはお餅が欠かせないですが、お正月のお餅には特別な意味があるのを知っていましたか?古来より、新年をつかさどる「年神様」が元旦にやってきて、新年の魂(年魂)を授けてくれると考えられてきました。(ここで言う魂とは、生きる気力のようなものです)この新年の魂の象徴が、丸い形をした「鏡餅」で、三種の神器に「八咫(やた)の鏡」があるように、鏡は神の象徴でもあったため、丸い形をした昔の鏡を神聖なお餅で表すようになり「鏡餅」と呼ぶようになりました。家にやってきた年神様は鏡餅によりつくとされ、年神様がよりついたお餅には年神様の魂が宿るとされています。このお餅をいただくための料理が「お雑煮」で、お餅を食べることで新年の力がつくとされてきたそうです。年明けには鏡開きもあるのでそちらの由来は、次回のお楽しみに😁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA