鏡開き

1月11日玄関に飾ってあった正月飾りの鏡餅で鏡開きをしました😀

今日から1号さんも登園し、こども園ににぎやかな声が戻ってきました!1月11日!!今日は、みんなで鏡開きを行いました♪前回お餅つきの際お話ししましたが、鏡餅には、年神様が宿っていた魂が吹き込まれています。その力を授かり家族の無病息災の願いを込めて食べるまでが鏡開きとなるのです。飾るだけではなく、下ろして食べ終えることまでが鏡餅の本来の意味を成すのです。「鏡開き」の由来ですが、鏡餅は年神様が家を訪れた時の依(よ)り代、いわば居場所のようなもの。また、鏡餅の稲には人間と同じ霊魂が宿るとされています。「切る」や「割る」といった言葉は縁起が悪いので、末広がりの意味を持つ「開く」を使い「鏡開き」というようになったそうです😀今年も元気に過ごせますように。。。☺️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA