初笑い

北畑先生の初笑い!

「明けましておめでとうございます!本年もよろしくお願い致します!」「せんせい、おめでとーございます」園に明るい声が響き、新しい年を無事に迎えることができました。始業式の後の遊戯室で、子どもたちの笑い声が響きます。今日は初笑いをご紹介いたします!

ホールに、何かセッティングされていますね!
北畑先生むつこ先生の登場です!初笑いが始まりますよ!
「お名前は?」「えっ?えっ?ジョンくん!」
「あはは!」ジョンくんとのやりとりで園児は大笑い!
むつこ先生のレクリエーションです!
先生方の楽しいお話で、笑いながらどんどん前に出てきていますね!
 体を使った遊びでは、園児も元気に参加しました!

「笑う門には福来たる」ということわざがあります。今では、笑いが絶えない人には幸運が訪れるという様に使われていますが、本来の意味は、「いつも笑いが絶えない家庭には、幸運が訪れる」です。笑う門の門は家庭や家を表しているんですね!ぜひご家庭でも初笑いをしてみてくださいね!

お餅つき

令和最初のお餅つき!

2019年12月12日

園児たちの元気な掛け声とともに、いなだこども園のお餅つきが始まりました。お天気も良く、12月とも思えない暖かい日になりました。おいしいお餅と立派な鏡餅を作りましょう!

ひよこ組さんたちが不思議そうに
見つめる目線の先には石臼があります。
稲野辺先生が、お餅つきの説明をしてくれました。
「好きなお餅はなんですか?」
うさぎ組さんも杵を持ってつきます!重いかな?
さあ!きりん組さんしっかりつきましょう!
「よいしょー!」「よいしょー!」
みんなで「よいしょ!」「先生はねたー!」力強いぞう組さん!
蒸したご飯をみんなでついて
こんなにのびーるお餅になりました!
園長先生がささっと鏡餅にしてくれます!
大きな鏡餅になりそうです””
今度は先生たちの出番です!
園児たちのお餅を交代でつきます!
出来上がったお餅は、細かくちぎって
きな粉もちに!おいしそう!
「パクリ!」ぱんだ組さんのお口に入りました!
「先生甘い!」「おいしいよ!」
きりん組さんの元へもお餅が届き始めました!
みんなお口を開けて待っています!
「ぞう組さーん!お腹いっぱいかな?」「はーい!」
先生の問いかけに、この笑顔!よかったね!

田んぼで稲を育てて、お米を作って生活してきた日本人にとって、お米はとても重要な食べ物です。だからこそ、特別な日に特別な食べ物としてお餅をつきます。お餅は、つけばつくほど粘りが出るので、食べる事で、体力が付くと言われています。

お餅つきで園児がついたお餅を鏡餅にして、感謝とともに神様にお供えしたいと思います!

良いお年をお迎えください!

クリスマス発表会

本番前の控え室では・・・

2019年12月6日

 初めてのクリスマス発表会、無事に終わってホッとしました!各クラス、毎日一生懸命練習していた成果が出ていたと思います。今日は、出番の前の控え室の様子をご紹介したいと思います。

「恋人たちのクリスマス」の出演者の皆さん!
イヤリングをつけて、みんな気分はマライヤかな!
「ひよこむらのなかまたち」より英雄の皆さん!と
小トトロの皆さん
幕が上がった時の表情に注目ですね

「勇気100%」より忍者の皆さん。緊張してないね、頑張って!
「ジャンケントレイン」の皆さん!気分はチャギントンです!
「ロケット・ペンギン」より可愛いペンギンさんが並んでいます!
ペンギンの真似をした振り付けがとっても可愛いね
「お江戸はカーニバル」より年長男子!決めポーズがかっこいい!
「ジャンボリミッキー」はみんな大好きな曲です!
振り付けを覚えてみんなで踊りましょう!
ぞう組さんの劇「はだかの王様」は司会役もいて、場面も変わり本格的です!
「まほうをかけてビビディバビディブー」よりプリンセスが来てくれました。
バラのお花は色違いです!
「ファッションモンスター」ではカラフルなスカートと
リボンで、誰よりもファッショナブルに!
「フレンド・ライク・ミー」より、シルクハットを使って華麗に踊ります!
「はらぺこあおむし」からかわいいあおむしの集合です。
ちょうちょになれるかな?
「Pecori♡Night」はチアガールの衣装で踊ります!
元気いっぱいジャンプしようね!
「蒼き獅子」より、」きりん男子が登場します。
バチを使った猛々しい踊りが男らしさを表しています

クリスマス発表会は、各クラスがそれぞれの演目のグループに分かれて練習します。お互いの練習風景を見ることによって、向上が芽生えたり、協力したりしながら、クラスの団結力が高まります。当日は、無事演目を終えた達成感と、保護者の皆様や先生にほめてもらった満足感など、様々な感情が生まれたことでしょう。

ぜひおうちでも、どんな練習をしていたのか、演目で難しかったことなど、お子様に聞いてみてください。きっと目をキラキラさせながら、答えてくれると思います。クリスマス会へのたくさんのご参加ありがとうございました!

ぞう組さんの小学校散策

冬でも元気に!!

2019年12月

雲ひとつないお天気には、お散歩に出かけましょう!寒い日でも、腕を振って、足を上げて歩けば、だんだん体がポカポカしてきます。さあ小学校で どんな発見が待っているかな?

こども園にはうんていがないので、いつも順番待ちになります!
何してるの?「虫を探しているよ!」冬眠しているのかな?
お地蔵さんのマネかな?すると・・
あっという間にお地蔵さん増えました!
最後は、イチョウのプールで遊びます!きれいなイチョウでバラを作ったよ!

冬になると、お部屋にこもりがちになりますが、いなだこども園では冬の晴れ間にはお散歩に行きます。冬でも元気な子供たちは汗をかくことがありますので、長いお休みの際にはお着替え袋の点検をお願いいたします。

学校法人大成学園が創立110周年を迎えました!

学校法人大成学園が創立より110周年を迎えました。いなだこども園でも記念品の配布や、茨城新聞への写真掲載などで、110周年を盛り上げました。保護者の皆様もぜひ、記念品に同封されていた「大成学園の礼法 110年のあゆみ」をご覧になり、大成学園をご理解いただければ幸いです。

 大成学園より紅白饅頭とカルウメヤキが
記念品として配布されました!

 いなだこども園の主体であります学校法人 大成学園は、「誠実・協和・勤勉」の建学精神に基づき、大きな包容力を備え、まっすぐな力強さで、知識を人々に役立てられる、社会に役立つ人材を長きにわたり育成してきました。いなだこども園でも大成学園との強い連携で、茨城女子短期大学保育科の教員・学生との交流や、他のこども園や保育園と教育・保育内容を共有し、心身ともに健全な園児の育成に努めて参りたいと思います。