こあら組のテラスにお客様・・

テラスに雨ガエルを発見!子どもたちが一歩近づくと”カエルがジャンプ”して前進の繰り返しをジーッとなでるよう笑顔でのぞき込んでいました。カエルがアサガオのプランターに隠れてしまうと朝顔が咲いていることに気づき興味は次へと変化・・・

スイカのふしぎ・・発見

年長さんの栽培しているスイカに変化・・・・たくさんの花がつきました。花の下にぷっくりしたスイカの元を発見し、スイカがついた花とついていない花があることに気づきました。早速図鑑を探して雄花と雌花の存在を知り「雌花に身がつくんだ!」と納得の年長さんでした。もっとたくさんスイカができるようにとジャガイモ畑の後にスイカの苗を追加しました。

「ひまわりの芽」が危ない

こども園の園庭フェンスの前にひまわりのたねを埋めました。年長さん60人でひまわりの背比べをしようと準備しましたが、小さいお友達が踏んでしまったり砂をかけたりしています。少しずつ芽が出てきたので”かわいい芽”を守るために小さいお友達にもわかるような看板を作りました。

芽から涙がぽろり・・
小さいお友達もわかってくれるよね。

3歳児クラス「教育家庭学級」開催

子どもたちと一緒に登園し、午前中の子ども園の生活を共に体験しました。お父さんお母さんが学級生となり勉強をします。3つの体験をしました。

4月〜5月までの成長の記録
子どもたちが見つめる中でのリトミック体験
親子で読み聞かせ体験