「環境」ってなに?

年長さんが「環境」のカリキュラムの時間に、環境について話し合いました。いろいろな考えを出しあい、自分の周りにある物や人、すべてが「環境」ということを知ることができました。今日は、プロジェクターを使い地球からみた世界…そして自分たちが住んでいる場所を調べました。<見て・聞いて・考える>様々な体験を通し、貴重な時間を過ごしました。

「ここは日本かな?ちょっと調べてみたいな〜」
「この国にも、駅みたいなのがあるね。」「ここはどこだろう?」「キューバだって!」
「わかった!」「日本はここだ!!」
ポイントをしぼり額田保育園を見つけると、子どもたちの好奇心が高まり夢中で見ていました。
「僕たちの通う学校は、地図にするとこんなに近いんだね」

新しい年を迎えるために!(3歳児)

4、5歳児の大掃除の姿を見て、「つき組の部屋もきれにしなくちゃ!!」と大掃除が始まりました。にじさんの子どもたちに掃除の仕方を丁寧に教えてもらいながら、いつも使っている自分のロッカーや椅子をピカピカに拭きました!新年も気持ち良いスタートが出来そうです。掃除の後はお楽しみ弁当をおいしくいただきました!

隅々まで拭くんだよ!
奥まで手を伸ばしてね!

防火餅つき会

消防の方の話を聞いて、”初期消化訓練”をしました。「火事だー!!」の子どもたちのかけ声で、消火器を持った先生たちが行いました。


先生たちの消化訓練から始まった餅つき会。続いて消防の方・年長さん・先生たちと力を合わせて餅つきです。「よいしょ!よいしょ!」と保育園のお友だちの掛け声に合わせてついたお餅を、年長さんが鏡餅にしました。

「お米のつぶつぶがあるね」「お餅になっていないよ」とにじ組さん。
「よいしょ!よいしょ!」の掛け声に合わせて年長さんがつきました。
「温かいね」「丸くするのが難しい・・・」と言いながら作業していました。

そら組さん(4歳児)は鏡餅をのせる三方を作りました。

つき組さん(3歳児)は紅白の飾り五平を作りました。

みんなで力を合わせて作り上げた鏡餅を満足気に見ている姿がありました。

交通公園(5歳児)

交通公園では、はじめに図を使い歩道の歩き方の話を聞きました。道路の近くを歩いた方が良いのか?道路から離れた場所を歩いた方が良いのか?一つひとつ丁寧に話をしてくれました。質問を良く聞き、真剣に答える子どもたち。その後は、外に出て歩道・横断歩道をルールを確認しながら、歩く姿がみられました。様々な交通ルールをたくさん学ぶことができた一日となりました。