延長保育の中で

雨上がりの保育園の空にうっすらと虹がかかっているのを見つけた5歳児。それをみて「にじを渡ってみたいな。」「のぼってみたい。」とつぶやく3歳児。「見て!あれが虹だよ。」と小さい子に一生懸命伝えようとする4歳児の姿がありました。梅雨空のなかでお迎えを楽しみに待ちながら、ほっこりとした時間となりました。

七夕製作(5歳児)

7月7日の七夕に向けて天の川作りをしました。ハサミを器用に動かしながら、細かくそして、折り紙を全部切らないように切り込みを入れていく年長さん。織姫とひこ星が出会えるよう願いを込めて作っていました。

完成すると「見てみて〜」とお友だち同士でくらべる姿が!!

「みんなでつなげたら大きな天の川になるね!!」みんなで協力して進めていました。

ホールに年長さんの素敵な天の川がかかりました。

夏祭りに向けて…(3歳児)

にじ組、そら組さんのちょうちん作りを見て、「つきさんも作りたーい」となり、ちょうちん作りが始まりました!「花火って夜?」「大きいよね!」「きれいなんだよね~」と会話を交わし、楽しみながら作りました。完成したちょうちんをお楽しみに。夏祭りに向けて子どもたちの気持ちを高めていきたいと思います。

真っ暗な夜にな~れ~!と、折り紙をちぎって丁寧に貼っています。
ハサミを使って、線に沿って切る姿は真剣です!
どこに付けようかな~と考えてつくっています!
仕上げはシールで飾り付け!

ぬかっぽハッピー祭りに向けて・・・(4歳児)

にじ組さんのハリコを見て自分たちもちょうちんを作りたい!!と意欲的なそら組さん。初めて、にじみ絵を体験しました。にじ色に染まる様子に感激しながら、仕上がりをイメージし、毎日ウキウキ気分で取り組んでいます。

「うわ~色がどんどん混ざってく~」「にじ色みたいで奇麗だね」
「紙が破けないように、ゆっくり慎重に・・・」集中して、のり付けをしました
「丸めるのなんて簡単、簡単!!」