初めてのクッキング(5歳児)

年長さんが育てたジャガイモで初めてクッキングをしました。ピーラーでの皮むきや包丁を使って一回切りをしました。「猫の手でジャガイモを押さえる」「包丁を人にむけないように切る」と約束を友だちと確かめ合いながら進めていました。後片付けを最後まで子どもたちが行い、切り終わったジャガイモを給食室へ…給食メニューのカレーの中に入れてもらいました。「カレーのジャガイモおいしい!!」と自分たちがクッキングした給食は格別だったようです。

シャボン玉遊び(1歳児)

以前つき組さん(3歳児)がシャボン玉を飛ばしているのを見て喜んでいたお友だち。今日は目の前でシャボン玉を作ってみました。初めは「きゃ〜」と言って追いかけたり、シャボン玉を触ろうとしてみたりしていたのですが、触ると消えることに気づき「あれ〜?」と言いながら触りはじめました。次々と触ると消えてしまうので、「なくなっちゃった」「ちゃった」とお友だちと笑い合う姿がありました。

泥遊び、水遊び(2歳児)

 泥や水の感触を足・手のひらなど、からだ全体で味わう事からスタートしました。

泥んこになってきたね~!!ぬるぬるだね~

みんなでせーの!! それ~!!ジャバジャバ~

かおにかけちゃった~、きもちいいね~

少しずつ慣れてきて、泥や水の特色を生かした見立て遊びが始まっています。

みんなでまぜまぜしてホットケーキつくってるんだ! 

アイスができたよ~。おさとうかけますよ、パラパラパラ・・・

ジューズできたよ、かんぱーい!!

水遊び(5歳児)

水遊びでは、お友だちと協力してウォータースライダー作りに挑戦!「坂を作ったら滑るようになるかな?」「上から水を流したら早くなるかも」と考えながら行っています。また、シャボン玉作りもし、初めは失敗続きの子どもたちでしたが…その度に「石鹸を多くしたらいいのかな?よく混ぜないといけないのかな?」と試行錯誤し、ようやく完成させていました。