おやつは4番目の食事です。(0・1・2歳児)

1~2歳児にとっておやつは、4番目の簡単な食事です。成長や、運動量に見合った食事が3回の食事ではとりきれないので、昼食と夕食の間にもう1回補うという意味です。

砂糖の多い甘いものや油分の多いお菓子は、満腹感を促してしまい、その後の夕飯への意欲の妨げになりやすくなります。おにぎり、ふかし芋など、腹持ちの良いものにし、甘いものやお菓子は、たまのお楽しみにしましょう。

保育園で食べているおやつの写真です。(牛乳、焼きそば、タケノコおにぎり)
量や食材などの参考にしてみて下さい。

コメントを残す