延長保育の中で

雨上がりの保育園の空にうっすらと虹がかかっているのを見つけた5歳児。それをみて「にじを渡ってみたいな。」「のぼってみたい。」とつぶやく3歳児。「見て!あれが虹だよ。」と小さい子に一生懸命伝えようとする4歳児の姿がありました。梅雨空のなかでお迎えを楽しみに待ちながら、ほっこりとした時間となりました。

コメントを残す