5歳児 お別れの集い

短大の体育館で,年長組みんなでお別れの集いを行いました。

幼稚園でお家の方といっしょに活動するのは今日が最後です。

思い出に残る1日にしたいと思います⭐︎

まずは,おうちの方と一緒に、フォトフレーム作りをしました。

家族の写真をフレームに入れ,台紙にコメントや絵を描いたり,フレームにスパンコールや貝殻,パスタなど色々な材料の中から選んで飾り付けをしたりしました。

「どんなフレームにしようかな・・・?」材料を手に取って悩んでいます。

お家の方と相談する姿も楽しそうですね。

「私は貝殻を使おう!」「スパンコールも綺麗だな〜。」

思い思いのフレームが出来上がりそうです。

「台紙には何を描いたらいいかなあ?」「今日の日付を入れておこう!」

お家の方と作った思い出のフレームです。ぜひ,お家に飾って見てくださいね。

フレームを作った後は,お家の方にサプライズで,子どもたちからのお手紙をプレゼントしました。

「ありがとう」の気持ちがたくさん込められた,お手紙です。

胸がジーンとしますね。

お手紙を渡した後,先生からもサプライズです。

年少さんの頃から今までの幼稚園の日々を振り返るDVDを見ました。

改めて見ると入園当初は小さかった子どもたち。

隣に座るお子さんたちが逞しく感じられますね。

最後に「こころのねっこ」を歌いました。子どもたちの心のねっこに,幼稚園で過ごした日々がたくさんの栄養となり,未来に素敵な花🌸が咲きますように。

園生活も残りわずかです。1日1日を大切に過ごしていきたいと思います。

⭐︎2月のにじ組⭐︎

2月のにじ組活動の様子をお届けします。

★箱あてドッジボール★

<3歳児>

<4歳児>

<5歳児>

★好きな遊び★

戸外では、寒さに負けずサッカーや鬼ごっこをして元気いっぱい遊びました。

また、縄跳びや大縄にも挑戦しました。

室内では、毛糸遊びに夢中になりポンポン作りを楽しみました。上手に作れっるようになると、友達に教える姿も見られていました。

★壁面製作★

進級や就学に向けて期待を膨らませながら生活をしている子どもたち。

今年度も残り1ヶ月…3月も異年齢時の関わりを大事にしながら元気いっぱいに活動していきたいと思います!

生活発表会 2月19日(金)

待ちに待った生活発表会。

子どもたちは,楽しみと緊張が入り混じった表情で準備をしていました。

今日は保護者の方に見ていただけることを楽しみにしていた様子です。

では,発表会の様子を見てみましょう!

Bチーム

〜うめ組〜

 合奏「てのひらをたいように」

歌「うちゅうせんにのって」

オペレッタ「てぶくろ」

〜たんぽぽ組〜

歌「いぬのおまわりさん」

遊戯「みんなでいただきます!」

〜ふじ組〜

はじめの言葉

劇「にじいろのさかな」

合奏「森のくまさん」 

歌「ありがとう こころをこめて」

おわりの言葉

Aチーム

〜もも組〜

合奏「ガンバラッパ ガンバルーン」

歌「うちゅうにムチュー」

オペレッタ「おしゃれなおたまじゃくし」

〜ひまわり組〜

歌「きみといっしょにいると」

遊戯「あつまれ ひまわりの森」

〜さくら組〜

はじめの言葉

劇「魔法使いエミトと色の国 〜こころに色をとりもどそう

合奏「ドレミのうた」 

歌「いっぽいっぽ」

おわりの言葉

保護者の方に見てもらい,たくさんの拍手をしてもらったことが子どもたちにとってうれしく,自信につながっていくことと思います。

温かく見守っていただき,ありがとうございました。

生活発表会予行練習

2月19日(金)の生活発表会に向けて,毎日楽しく練習に取り組んでいる子どもたち。

今日は,衣装を身に付けての予行練習の様子を少しだけお届けします。

3歳児

緊張している様子もありましたが,大好きな歌に合わせてのびのびと歌ったり,全身で思いっきり踊ったりして,楽しそうに自分を表現していました。

4歳児

友達と気持ちを合わせて,自分の役を一生懸命に演じていました。

その中で,お互いに声を掛け合ったり助け合ったりしながら自然に協力することを覚え,クラスが一つにまとまってきました。

5歳児

劇の長いセリフや友達と気持ちを合わせて取り組む合奏。

クラスが一致団結し,一つの目標に向かって取り組んでいます。

お互いの練習を見合い,友達の良いところを認めたり,上手なところを真似をしたりしながらどんどん上手になっています。

節分・豆まき会

2月2日(火)は節分でした。

園では,鬼のお面を作ったり,節分にまつわる絵本📕を読んだりして,日本古来の行事に触れる活動をしてきました。

当日,みんなで鬼のお面をつけて,豆まきの準備をしていると…

👹赤鬼と青鬼が幼稚園に来てしまいました!!

年長さんは,鬼をやっつけるために,果敢に「おには〜そと‼️」

年中さんは,少し怖がりながらも,必死で鬼に豆を投げていました。

年少さんは,中には初めての鬼退治に参加するお友達もいて,怖くて先生にしがみつく姿もありました💦

1歳児2歳児のお友達は,鬼との対面に,びっくり‼️

先生に助けを求め,怖いながらも豆や新聞紙豆を投げていました。

たくさん豆まきされて,退散していく鬼に「もう来ないでね〜!!」と園庭にも豆まき。

もう鬼が入ってこないように,クラスの入り口に,ヒイラギと豆がらとイワシの頭を飾って鬼退治をしました。

一人一人,自分の中に住んでいる鬼も退治できたようですね😄