【重要なお知らせ】オンライン オープンキャンパス 開催中! 詳しく見る

[生活環境論] 実習 新聞エコバッグをつくる

家政科3年の「生活環境論(学校設定科目)」は、大成オリジナルの授業です。
毎週2時間、身の回りの生活や環境について、安全・安心の観点から講義や実験を行っています。

9月7日は、紙のリサイクルをテーマに、古紙回収率・利用率や分別のポイントを学んだ後、新聞エコバッグをつくる実習を行いました。糊とハサミだけを使って、おしゃれなバッグが簡単につくれます。

「日本は、古紙利用率や回収率が意外に高いことが分かりました。新聞紙でバッグを作ってみて、初めての体験でしたし、おもしろかったです。新聞紙は意外に丈夫だと言うことも分かりました。」  3年  宮本 亜弥

「新聞でエコバッグを作ったのは初めてでしたが、結構簡単に作ることができました。このエコバッグなら破れても自分で作り直すことができるし、お金もかからなくてよいと思います。無駄な出費がなく、紙のリサイクルもできて、一石二鳥だと思いました。」   3年  張替 菜々

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次