【重要なお知らせ】オンライン オープンキャンパス 開催中! 詳しく見る

特別授業ベイシス「世界の現状を学ぶ〜日本語指導を通じて見たブラジル・アマゾンの日系社会」

DSC00241DSC00238DSC00243

1月18日の2年特別授業ベイシスは、国際社会貢献センターの中瀬洋子さんを迎えて「日本語指導を通じてみたブラジル・アマゾンの日系社会」のお話をいただきました。

「ブラジルは日本の反対側にある遠い国というイメージだけでしたが、今回の講義で、移民の大変さや当時の苦労などがよくわかりました。また、日本語学校は日本語を教えるだけでなく、日本の年中行事や日本食など、日本の文化を伝える役割もしていることがわかりました」2年 磯島 玲奈

「外国の文化、特に南米の文化にはほとんど触れる機会がなかったので、今回の講義はとても勉強になりました。移民した人たちは、私たちの祖父母世代という身近に感じられる年齢の日本人です。その人たちが、地球の反対側にあるブラジルという知らない国に行っても、我慢強く頑張り続けたからこそ日本とブラジルとの友好関係が築けたのだと感じました。日本人であることに誇りをもつとともに、自分もしっかり頑張ろうと思いました。」2年 小清水 悠美

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次