【重要なお知らせ】オンライン オープンキャンパス 開催中! 詳しく見る

専攻科看護科5年 在宅呼吸器管理体験

IMG_2210 (1)IMG_2251 (1)IMG_2247 (1)

11月19日(木)、在宅人工呼吸機器会社フィリップスさんのご協力をいただき、在宅人工呼吸器、在宅酸素療法で実際に使用する機器を体験しました。
在宅臨地実習で見学したことはあっても、実際の機器がどのような仕組みで作動するのかまで十分に理解できていませんでしたが、今回の講義では、在宅機器がいかに患者さまが使用しやすいように工夫されているか、疾患や病状の違いに対応できるよう様々な種類があることを学ぶことができました。
5か月後には晴れて看護師となる生徒達にとって、臨床の場面で求められる知識、技術や心構えについて
考える、良い機会となりました。

「NPPVなどの説明や体験を業者の方に行ってもらい、実際に見ることでイメージしやすくなりました。
今日学んだことを国試や臨床に出た時にいかしていきたいと思います。」 専攻科看護科2年 中島 晴香

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次