【重要なお知らせ】オンライン オープンキャンパス 開催中! 詳しく見る

看護科2年 シュミレーターを使っての注射実習に挑戦!

看護科では、高校2年生の「診療と看護」の授業の中で筋肉注射、静脈注射などの注射の学習をします。
実際に医療現場で行われている器具を使用しシュミレーターに実施しました。

「初めての静脈注射実習はとても緊張しました。特に、駆血帯を巻く時や実際に針を刺入した際の緊張感がすごかったです。教科書で予習をして臨みましたが、実技はとても難しかったです。注射は、患者さんの身体に直接関わることなので、一つひとつの手順を確認しながらおこないました。」
「私は注射が上手な看護師を目指しているので、しっかり予習をして実技に臨みました。しかし実際に実習してみると、手順に戸惑ったり、患者さんへの声かけができなかったりと、とても難しく感じました。注射は、患者さんの不安や緊張を伴うことなので、先生方のアドバイスを元にしっかり復習をして、技術を向上させていきたいです。」

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次