秋の遠足〜笠間芸術の森公園〜

お弁当を持って、秋を探しに行こう!

2020年10月22日

大成学園いなだこども園がある笠間市は、自然がとても多く、素敵な公園がたくさんあります。今年のきりん組さんから1歳児さんの遠足は、大型バスに乗って笠間芸術の森公園に秋を探しにいきました。きれいな葉っぱや虫探しなど、本日はその様子をご紹介していきます!

 到着してすぐに、落ち葉拾い!形や色、匂いをかいでいる園児もいますね!
りす組・ひよこ組1歳児さんはシャボン玉遊びをしています!
大きなシャボン玉を追いかけます!キラキラ光ってとてもきれいですね!
ハラハラ落ちてくる葉っぱに気づきました!木のゴツゴツした皮も触ってみよう!
いよいよお弁当の時間になりました、身を乗り出してお弁当を取り出します!
かわいいおにぎりが出てきました!食べるのがもったいない!
最後にみんなでパチリ!楽しかったね!

今回秋の晴れ間を利用して、春に延期となっていた遠足を行いました。大型バスに乗り、開放的な屋外で、色々な秋を発見し、思いっきり体を動かした後、おいしいお弁当をいただきました。保護者の皆様、ご理解・ご協力ありがとうございました。

お芋堀り♪

こ〜んなにたくさんとれたよ!

お芋を掘る前に年長さんが先生の話をとても真剣に聞いています。
小さな手で大きな穴を掘るぞ!
お芋が見えてきた!
顔まで真っ黒!がんばりました!
この笑顔〜♪
見てみて〜♪
顔より大きなお芋をゲットしたよ!
チューチューネズミさんみたい!!
こんなにたくさんのお芋見たことな〜い!

苗植えからお世話をしてきたお芋がこんなに大きくなりました!土の中から真っ赤なお芋が出てくるたびにみんな笑顔♪ひよこ組のお友達はこんなにたくさんのお芋を見るのは初めてかな?興味津々のお友達とちょっぴり怖がってしまったお友達、お芋をゲットして喜ぶお友達!いろいろな表情が見られました!たくさんのお芋の中からお持ち帰りのお芋を選びました。「早くおうちの人に見せたいな〜♪」「どんなお料理にしてもらおうかな?」おうちに帰るまで楽しみは続きます。

ハッピーハロウィンinいなだこども園

いなだこども園にヴィランズがやってきた!〜ハロウィン〜

2020年10月30日

秋が深まる中、今年もハロウィンの季節がやってきました!去年は魔女と弟子がいなだこども園にやってきましたが、今年も怖〜い女王様がやってきましたよ〜・・・

まずは、ひよこ組さんに鏡の女王がやってきました!ひよこ組さん大丈夫かな?!
お菓子をあげるから泣かないで〜
次はりす組さん!びっくりしてますね〜!
一人一人かわいいバックを用意していました!お菓子をどうぞ!
うさぎ組さんは大はしゃぎ!きゃー!と声が上がります!
みんなこわごわ見ています!手にはかわいい袋がありますね!
「おかしありがとう!」上手にお礼が言えました!
次はこあら組さん!女王が尋ねます!「このクラスで一番きれいなのはだあれ?」   「・・・」みんな怖くて固まっています!こあらさん頑張って!
 「言わないと毒リンゴを食べさせるぞ〜!」鏡の女王様が問いかけます!「・・・じょうおうさまです・・・」こあら組さん無事お菓子もらえました!
ぱんだ組さんにも女王様がやってきました!おっ!ぱんだ組さん笑顔です!
「おかしちょうだい!」「あれ?だれだろ?」女王様に興味津々です!
きりん組さんにも女王様は問いかけます!「このクラスで一番きれいなのはだれだ〜い?」
「じょうおうじゃない!」「ママ!」「せんせい!」素敵な答えが返ってきました!そしてみんなで「トリック・オア・トリート!」
さあお菓子をもらいましょう!きりん組さんのバックは箱型バック!たくさん入れてもらおうね!
「わ〜!」おばけやかぼちゃたちが一斉に飛びだしました!女王様と悪魔はびっくり!
自分で衣装を作ったぞう組さんたちが、女王様に逆サプライズです!
これにはさすがの女王様も悪魔も降参です!
ぞう組さんとっても素敵な衣装!よくできました!
こうして、空っぽになったお菓子入れを持って、女王様と悪魔は帰って行きました・・・

本日は、ハロウィンパーティーをしました。小さいクラスは泣いてしまったけれど、お菓子をもらってニッコリ!ぱんだこあら組さんは、去年は泣いていたのに今年は「トリック・オア・トリート!」と大きな声で言えるようになりました。きりん組さんぞう組さんの手作りバックや衣装も一人一人工夫されていて、お菓子を入れてもらい、大事そうにロッカーにしまっていました。ぜひ今日持ち帰ったバックを見ていただき、もらったお菓子はおうちで召し上がってくださいね!ハッピーハロウィン!

秋の親子遠足〜筑波山〜

筑波山へ出発!

2020年10月22日

朝はどんより曇り空でしたが、黄色い大きなバスの登場とともに、空がだんだん晴れてきました。園児が楽しみにしていた親子遠足は、今年は筑波山登山です。大きな岩や斜面にびっくりしないように、年長さんは訓練を重ねてきました!みんな気をつけて行ってきてね!

集合時間が近づき、園児が続々と登園してきました!
検温・健康チェック・消毒を行います。
体力をつけるために、園庭で筑波山登山練習を行いました!
傾斜がありますが、どんどん登って行きます!
頂上到達!やっほーしてきてね!

いざ!筑波山

筑波山に下見に行ってきました!

10月22日(木)は秋の遠足です。ぞう組さんは筑波山へ親子遠足、きりん組さんから1歳児さんはお弁当を持って先生と陶芸公園に行きます。そこで園長先生たちは筑波山へ下見にきました。筑波山に危険なところはないか、スケジュールに無理はないか、筑波山のコロナ感染症対策を調べてきました。さあ筑波山の魅力をご紹介していきます。

最初の岩場を登ったところです!見晴らしがいいね!ここで給水しましょう!
ゴツゴツした岩がたくさんあります!軍手を忘れずに!
危険箇所発見!ご注意ください!
平坦な道があるとほっとしますね
たくさんのきのこがありました!園児さん食べないでね〜。
紫色の虫を発見しました!センチコガネといます!新種じゃなかった!
崖にきれいな花が咲いています!ダイモンジソウです!見つけてね!

 筑波山にはめずらしい山野草や虫が生息しています。きれいな空気をすいながらの登山はとても気持ちがいいです。ちょっと大変な岩場もありますが、乗り越えた時の達成感は格別です!ぜひ保護者の皆様も園児と一緒にチャレンジしてください。バスや筑波山のロープウェイ乗り場のコロナウイルス対策もきちんとなされていました。当日は履き慣れた靴や動きやすい服装で頑張りましょう!