カマキリの赤ちゃん

産まれたてのカマキリの赤ちゃんとっても小さくて可愛いね♪

10月15日。。。園長先生がお家の庭でカマキリの産卵を発見!こども園に卵を持ってきてくれたので、みんなで卵から出てくる様子を見ました!感動的です!
4月14日こども園のお友だちが次々お迎えに来る中、カマキリの赤ちゃん第一号!誕生♪卵から宙づりになったまま、薄皮から脱皮しました!
こんなに小さいのにしっかりカマの脚や触角があるんですね(^ ^)
こども園の虫博士によると。。。「カマキリの赤ちゃんはアブラムシを食べるんだよ!」ということで!みんなでお散歩の時にアブラ虫をとって来ました♪
アブラ虫ってどんな所にいるのかな?図鑑で調べたり友だちに聞いたりしながらアブラ虫の付いている草を探したよ!たくさん見つかるといいね!
「たくさん食べて大きくなるといいな」毎日心配そうに見にきています(笑)
こんなに小さい卵の中に約100〜300匹の赤ちゃんが入っていることを知ると子ども達もびっくりしていました(°_°)!
少し増えてきたので、新しいお家引っ越しました!
先に生まれた赤ちゃんカマキリの餌さがしから帰ってくると、たくさんのカマキリの赤ちゃんが生まれていました!
「あ!また増えてる!」「ちょっと大きくなったみたい」「ちゃんと餌食べてるかな?」変わるがわる心配そうに見にきます!

生まれた幼虫は、そのままケースに入れておくと共食いをしてしまうので、連休前に卵を採集した場所へ戻してあげました!カマキリは、この後、数回の脱皮を繰り返して成虫になっていきますが、数百匹の中から無事に成虫になれるのはほんの2〜3匹だそうです。今回、子ども達は卵から生まれる様子や生まれたばかりのカマキリの成長を観察しました。初めて知ることがたくさんで感動したり驚いたりな半年間でした!

こどもまつり パート2

みんな元気に大きくな〜れ!

園長先生からこどもの日の由来を聞いたらいよいよこいのぼりくぐりスタート!
みんな自分の番が待ち遠しそう♬
出口だ〜♬もう一回くぐりたいな〜!
この後、みんな楽しくて何回もくぐりぬけていました!
こいのぼりも喜んでいます♪
こいのぼりくぐりの後は、こいのぼり玉入れ〜!
こいのぼりさんお腹ぺこぺこの様です!たくさんお口に入れてあげてね♪
以上児さんたちは、いなだっこリレーです!
最初はフープくぐり!フープに向かってダッシュ!
迫力のある走りに応援にも力が入ります!
フープをくぐりながら次は何かな〜?確認してます(笑)
走りながらジャンプにチャレンジ!
ぞう組さんは、スピードにのったままジャンプ!
最後の障害物!滑り台(^○^)
ゴールが見えてきましたよ〜!
みんなニコニコでゴール!
楽しかった玉入れとリレーの後は〜♡
きちんとお礼も言えました!
頑張った後のごほうびうれしいね(^o^)

青空のもと楽しくこどもまつりに参加しました!大空をのびのびと泳ぐこいのぼりの様にみんな元気に大きくな〜れ!!

こどもまつり パート1

こいのぼり製作♬

好きな色を選んで〜♬どんなこいのぼりが出来上がるか楽しみだね!
マジックのフタも無くさないようにちゃんとつけて・・・使い方もgood!
出来上がり〜!
こども園の廊下もこんなににぎやか〜作品紹介〜♬
ぞう組さんは、染め紙をしたかっこいいカブト!!
 きりん組さんは、クレヨンとを使って絵の具を使って素敵な模様が浮き出たこいのぼり♬
ぱんだ・こあら組さんは、まるで泳いでいるかのようなこいのぼり!
うさぎ組さんは、クレヨンを使ったとってもカラフルなこいのぼり♪
りす組・ひよこ組さんは、かわいい手形付き〜綿あめみたいにふわふわでおいしそうなこいのぼり

この他、各クラスのお部屋の中にもこいのぼり製作が飾ってあり、こども園の中はとってもにぎやか!お部屋の様子は、レーザーキッズでお知らせしていきますので楽しみにしていてくださいね!園の中でも外でもこいのぼりが泳ぎはじめたところで、いよいよこどもまつり!みんなとっても楽しみにしていました♬

ヨモギ餅作りパート2

ヨモギ餅って、こうやって作るんだね♪

ぞう組さんが餅米を研ぎます♪
園長先生がお手本を見せてくれました。みんな真剣に聞いていますね(^^)
上手に研げる魔法の呪文♪
とっても奇麗に研ぎ終わりました(^o^)
先日アク抜きをしておいたヨモギを刻みます。
「ネコの手(グー)」担任先生が押さえる方の手の形を教えてくれました!
こんなに細かくなりました♪これを今から蒸した餅米に混ぜてつきます。
先生達がこねどりをおこないます。このままでもおいしそう(^ ^)
力を込めてお餅をつきます!
だんだんヨモギ餅になってきましたよ♬
とても奇麗な色のヨモギ餅がつきあがりました!
とってもおいしそうな草餅の完成です♪
自分たちで丸めてみよう!
丸めるのも楽しいね♪
いつも食べているお餅と色が違うね(^○^)
感想を聞いてみると。。。
ぱんだ組さん食べることに集中です(笑)
先日ぞう組さんが草木染めを行ったものが仕上がりました
奇麗な黄緑色に染め上がりました♪何の形に見えるかな?色だけでなく模様も楽しみます。

ヨモギを摘む時には、来年もおいしいヨモギが採れるように根っこを残して採るとよいと教えてもらいました。餅米を研ぐ時には、流れてしまわないように慎重に研いで、1粒一粒を大切にする気持ちをもって行いました。ヨモギ餅が完成するまでの工程を体験した子どもたちは、おいしいだけでなく、いろんな発見をしながら作ることができました!自分たちで作ったヨモギ餅をお土産に持ち帰りました♪みんなお迎えが来ると待ちきれず、カバンから出しておうちの人に見せていました(笑)これからも貴重な体験を通して子どもたちの成長を見守って行きたいと思います。

ーヨモギ餅作りパート1ー

まずはヨモギ採取から♪

ヨモギ〜発見!先生に聞かなくても見つけられるようになったよ♪
空っぽのバケツいっぱい!お散歩ついでにヨモギをお持ち帰り〜!
ヨモギをたくさん摘んできたご褒美に、園長先生から朝生まれたばかりのカマキリの赤ちゃんを見せてもらったよ!
今から持ち帰ったヨモギのアク抜きをします。
お湯が沸いたのでいよいよお鍋に入れます!
菜箸も上手に使ってアク抜きを行います♬
「きれいな緑色〜!」「ヨモギのいい匂い!」ぞう組さん大興奮です!
「今度は、何をするんだろう?」ワクワクがとまらないぞう組さんです!
白いおしぼりに色がついてきました♪
こあら組さんも興味津々♪お部屋から出てきました!
染め終わったおしぼりをよく絞ります!
染めて、絞って、干して〜全部自分で行います♪
「奇麗に染まった〜!」うれしい笑顔♪
ぞう組さんヨモギの採取からアク抜き、草木染めも体験しました!

大自然を生かした食育。いなだこども園の体験型保育は、楽しくてうれしくておいしくて(笑)子どもたちは、毎日この笑顔です!次はいよいよ!?おいしい体験!?パート2へつづく。。。