七夕お焚き上げ

みんなの願い事、天まで届け!

          R3.7.12

今日は、お焚き上げでみんなの短冊やお飾りなどを感謝の気持ちを込めて燃やしました。神様が宿った炎で燃やしてお清めをし今年もたくさんのお願いが天まで届けられました!みんなの願いがかないますように。。。

AETの先生がやってきた!

みんなでA・B・C♪

2021年7月5日

笠間市との公私連携により、7月より定期的にAET(英語指導助手)の先生が来園されます。小学校に行っても、同じ先生に教えてもらえるのはとてもうれしいですね!ぞう組さんは、英会話教室・AET訪問と英語に触れ合える機会が増えます!どんどん吸収してきましょう!!

まずは、自己紹介から。先生が楽しく盛り上げてくれます。
体を動かして、リズムをとりながら、英語で歌います!
袋の中には何が入っているのかな?英語で答えてみましょう!
最後はたくさんのフルーツが出てくる絵本の読み聞かせ!
「アポー!」「オレンジ!」どんどん単語が出てきます。
頑張ったぞう組さんに、シールのプレゼント!
「せんせい、またきてね!」

大成学園いなだこども園は笠間市と公私連携しており、笠間市で行なっている様々な活動を経験することができます。英会話教室の他に、小中学校を担当しているAETの訪問を受けることで、就学後も引き続き同じレッスンを受けることが出来ます。5歳児は新しいことをどんどん吸収していきます。英語の発音にも慣れているので、自分からどんどん発言していくことも出来ます。就学前の大切な時期に、自分から英語でコミュニケーションする楽しさを感じて欲しいですね!

第一回 理科教室 親子蛍観察会 ②

蛍観察会スタート♬

木道を通り、田んぼを周りを二周し「蛍いた!」「見て!そこでも光ってる!」蛍を見つけ大興奮です!
田んぼでの観察の後は、ビオトープに移動しました。ここでは、蛍がまるでイルミネーションのようにキラキラと、とても綺麗に光っていて、子どもたちの口からは自然と「ほたる」の歌が〜♪
子どもたちのうた声に海老原先生も感動していました。

今回の理科教室は、いつも身近にある豊かな自然を再発見し、そこに生息している水生生物の現状を実感することで、地域の自然環境について、興味関心を持っていただくことを目的として実施しました。

現在、水田の減少や農薬・生活排水などの影響によって、ホタルの生息場所は減少していますが、海老原先生の行なっている保全活動によって、今回はたくさんのホタルを観察することができました。ホタルは美しい自然を象徴する生きもので、いろいろな生きものがくらせるかな水辺の環境があることを示しています。これからも、ホタルを皆さんの庭先で観察することができるように、園児と一緒にホタルの成長を見守っていきたいと思います。

七夕飾り

今年もたくさんのお願い事が飾られました♬

七夕とは、織姫(おりひめ)さまと彦星(ひこぼし)さまが天の川を渡って、1年に1度だけ会える7月7日のことです(^^)短冊に願い事を書いて、笹竹に飾りつけます。ここまでは皆さんお分かりかと。。。短冊や、いろいろな形の飾りを笹竹に吊るす七夕飾り。昔は高ければ高いほど星に願いが届くと考えられ、屋根の上まで高く掲げていたようですよ!短冊や飾りについて「5色の短冊」と聞いたことがあるかと思いますが、なぜ5色なのでしょう?さらに、折り紙で作る七夕飾りにはいくつかの種類があり、「七つの飾り」と呼ばれます。・吹き出し・くずかご・網飾り・折鶴・巾着・紙衣・短冊この7つの飾りにも意味があるので「5色の短冊」「七つの飾り」について興味のある方は是非、お子様と一緒に調べてみてくださいね。

第一回 理科教室 親子ホタル観察会

クッキング体験(夕食作り♬)

「今日は、夜までみんなと一緒なんだよね〜!」朝からテンションMAXです!