【重要なお知らせ】いなだっこブログ見てください! 詳しく見る

栗を食べよう!

秋の味覚の試食会 〜焼き栗〜

先日拾った山栗を、今日は園庭で焼き栗にします。よく洗って、割れ目を入れて、釜に入れます。さあ自分たちで拾った豊かな秋の山栗はどんな味かな?

石を敷き詰めて、栗を並べます!
辺りには甘〜い、栗の匂いが広がります。
ぽっくり、ほっこり、たくさんの焼き栗ができました!
次は、アルミホイルで包んで焼いてみよう!上手に包めるかな?
さあ!食べてみよう!りす組さんは先生がホジホジ
うさぎ組さんは自分でホジホジ・・・
ぱんだ組さん、きれいにむけたね!パクッ!
「先生!中にぎっしり詰まってるよ!」ほんとだね!
みんな時間が許す限り、
じっくりじっくり丁寧に向いていました。
ぞう組さん静かでしたよ〜!

やまぐり(山栗)は、山野に生える小さな木という意味からシバクリ(柴栗)とも言います。市販の栗と比較するとその大きさは約3分の1程度です。
 山栗は、なかなか手に入りにくいので、食する機会は少ないですが、味と甘味は抜群です。園児たちもおかわりをして食べていました。園児たちは栗の木を毎日よく見ています。栗は笠間市の名産地でもありますので、栗の木の成長を観察してみてくださいね。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる