5月 172019
 

5月15日(水)2〜4時間目、看護科1年生ははじめての校内実習を行いました。
緊張しながらも、一生懸命に取り組んでいました。

「一つひとつ細かい作業でもその作業を行う理由があることがわかりました。なので、ただ作業を行うだけでなく、その理由も考えながら作業することが大切だと思いました。」
「先生の説明を聞いて、頭の中では理解できているつもりでも、実際行ってみると全然体が動きませんでした。なので、繰り返し練習をしていくことが大切ということを学びました。」
「初めてのベッドメーキングは、緊張・不安でいっぱいでした。しかし、同じ班の人たちと協力して取り組むことができたので、この調子で活動していきたいと思います。」