4月 042019
 

3月25日(月)〜28日(木)まで、福岡県北九州市の北九州市立総合体育館で行われた、全国高校選抜卓球大会に出場しました。
予選リーグ第1試合では、宮崎県代表の日南学園高校と対戦しました。
エースの出澤がシングルスとダブルスで勝利するも、勝負は5番手の小林莉まで続く、大熱戦になりました。最後まで一進一退の攻防が続きましたが、5ゲーム目で小林莉が相手を押し切り、全国大会での初勝利をチームにもたらしました。
続く2試合目は、高知県代表の明徳義塾高校との対戦でした。
全国大会常連の強豪校に正々堂々戦いましたが、出澤がシングルスで勝利するも、その後は勝利を収めることはできず、1−3で敗れる結果となりました。
チームとして初めての全国大会は、1勝1敗の予選リーグ敗退という結果で幕を閉じました。しかし、今回の大会の出場は、我々のチームに大きな財産をもたらしたと思います。
こうした全国大会の舞台に帰ってこられるように、常に支えてくれる人たちに感謝を忘れず、今後も努力を続けたいと思います。

コメントを残す