サクラサクライフ 7月号に掲載されました!

キャリアデザインの授業の1つ、地域デザインフィールドの卒業生が2年かけて開発し、2月27日発表した「梅こしょう」をサクラサクライフ 7月号でご紹介いただきました!今回は地域デザインフィールドの授業や学校の様子も取材いただきました。
ぜひご覧ください。

普通科キャリアデザインホスピタリティフィールド「アロマ教室1」

5月29日(金)、普通科キャリアデザインホスピタリティフィールドの3年生は、アロマ和太鼓セラピスト・田口優子氏をお招きし「アロマ教室」1回目が行われました。
講座では、先生ご自身の人生で「良かったことベスト3」として、実はとても辛かった経験や、そのことがきっかけで前向きな考え方に至っている様子を具体的に紹介してくださいました。後半は、アロマオイルの成分や効果とハンドマッサージの方法を実践しました。素敵な女性としての生き方を学ぶいい機会になっています。アロマ教室は、ことあと3回実施される予定です。

「以前からアロマテラピーに興味があり実際に活用していました。今回資格を持っている先生に詳しく教えていただくことができ、とても嬉しかったです。今日もらったアロマオイルを使い家族にもマッサージをしてあげたいと思いました。」

「田口先生のお話を聞き、私には『大変な人生だった』と感じましたが、それらを『よかったこと』としてポジティブに考えている先生をとても尊敬できます。私も先生のように何事にも『チャレンジ精神』を持って前向きに生活していきたいです。」

普通科キャリアデザインホスピタリティフィールド「ポスチャーウォーキング」

6月12日(金)、普通科キャリアデザインホスピタリティフィールドの2・3年生は、ポスチャースタイリスト・鈴木律子先生をお招きし「10代で学べば、一生役立つ美しい姿勢と歩き方レッスン〜今日の歩き方が未来を変える〜」の講座を受講しました。
「ポスチャー」とは「姿勢」のことです。講座では、「通学中や学校の廊下を歩く時など、美しい姿勢を意識して歩くだけで全身のエクササイズになる」や「歩き方が変わるとココロも変化し元気や勇気が湧いてくる」「どんなことにも前向きになれる」などの解説のあと、ウォーキングや美しい姿勢を実践しました。参加した生徒は、体とココロの姿勢が同時に美しくなることができとても充実した体験になりました。

卓球部 活動再開 & インターネットメディア掲載!

茨城県の新型コロナウイルス感染拡大防止の規制がステージ1に緩和され、卓球部も部活動を再開しました。
出場予定だった春の全国選抜大会も、関東大会もインターハイも中止となり、3年生にとって、とても残念な数ヶ月になりました。
2人の新入生も今まで充分な活動ができませんでしたが、次の大会を見据え、チーム一丸となって、これから新しいスタートを切りたいと思います。

先日、インターネットメディアのrallysに、本校卓球部及び出澤の記事が掲載されました。記事の内容に恥じないような活躍を目標に、これからも頑張りますので、応援よろしくお願いします!

サクラサクライフ7月号に掲載されます!

地域デザインフィールドの授業と昨年卒業した先輩たちが開発した梅こしょうについて、サクラサクライフ編集部 伊東さんとライターの大平さんに取材いただきました!
先輩から聞いていた梅こしょう開発の経緯や学校や授業の様子などをお話しさせていただくとともに、梅こしょうを製造してくださった小松屋さんの思いなども伺うことができ、とても楽しい取材でした。また、この取材のために、家政科2年生のみなさんがとても美味しそうな梅こしょうのアレンジレシピを考えてくれました。
サクラサクライフ7月号がとても楽しみです!みなさんもぜひご覧ください!!