キャリアデザインⅡB 地域デザインフィールド 新商品発表会「Wこんにゃく釜めし」

2月17日(水)に、地域デザインフィールドの生徒たちが考えた「茨城の魅力を発信する新商品『Wこんにゃく釜めし』」の商品発表会が行われました!
「Wこんにゃく釜めし」は、全国でも茨城県のごくわずかな生産者しか作っていない幻の食材「凍みこんにゃく」を使用した商品です。商品開発にあたっては、大子町の株式会社クリタ様に、凍みこんにゃくの歴史について講義いただいたり、実際に凍みこんにゃく作りの現場を見学させていただくなど、大変お世話になりました。
茨城県でもあまり知られていない「凍みこんにゃく」ですが、生徒たちは通常のこんにゃくとは違う「食感」に着目。その独特な食感こそ凍みこんにゃくの魅力と考え、普通のこんにゃくと、凍みこんにゃくの「独特な食感」の違いを楽しむアイデアを考案しました。そして、生徒たちのアイデアを実現してくださったのが、土浦の老舗小松屋様です。何度も何度も試作を重ね、生徒たちの期待に応えてくださいました。
3月1日より、小松屋様の店舗及びオンラインショップで販売開始します。

ぜひ「Wこんにゃく釜めし」で茨城の魅力を楽しんでください!

【Wこんにゃく釜めし】

コメントを残す