普通科キャリアデザインⅡB保育幼児教育フィールド「卒業制作」

キャリアデザインⅡB(保育幼児教育フィールド) 3年生が卒業制作を行いました。今年度のテーマはちぎり絵です。折り紙や画用紙、英字新聞などを用いて、各自で自画像を作りました。作品は、それぞれの生徒の特徴をよく捉えており、完成度の高いものに仕上がりました。
3学期に校内に展示しますので、在校生の皆さんもよく見て下さい。

普通科キャリアデザインⅡB 地域デザインフィールド「大子町 寄附贈呈式」出席

12月14日(月)普通科3年地域デザインフィールドの生徒4名が、大子町寄附贈呈式に出席しました。
地域デザインフィールドでは、大子町の事業所の方々にご協力いただき、茨城の特産品を使った商品開発を進めてまいりました。今回の寄附は、日頃授業でお世話になっている大子町の皆様に、少しでも恩返しができればという思いから実現したものです。わずかばかりではありますが、昨年度の台風被害やコロナ禍で影響を受けている観光業などの活性化にお役立ていただければと思います。
当日は高梨町長にも出席いただき、感謝と復興への願いを直接お伝えすることができました。

外国語科コロキウム「ワールドキャラバン」

10月26日(月)普通科1年生、2年生を対象に「ワールドキャラバン」を実施しました。「ワールドキャラバン」は県内在住の外国人の方に、それぞれの国の文化や伝統などについて講義をいただくイベントです。

今回は、ポーランド、中国、インドネシアの方々にお越しいただきました。

「今回の講義ではポーランドの四季、街並み、食文化、言語、お金、民族、祭儀について学びました。講義を受ける前はどこに位置しているのかも分かりませんでしたが、知れば知るほどポーランドの魅力に引き込まれていきました。その中でも特に驚いたこと、興味を持ったことが幾つかあります。まずは、主食と一日に食べる回数の日本との違いです。主食がパンという事は何となく想像できましたが、加えてジャガイモもあるそうです。『毎日飽きないのですか』という質問に、山口先生はニョッキやパンケーキ等のアレンジメニューを教えて下さいました。是非食べてみたいと思いました! ポーランドでは一日4、5食を摂るらしいです。そうなると率直に学校生活のリズムも日本とは違うだろうし、食費がかかったり、片づけが大変だろうなと思いました。ポーランドの衣装のデザインはとても可愛く、バッグや靴などにあの鮮やかな色と美しい柄を施したらとても素敵だと思いました🎶今回の講義を聴いて、大人になったら旅行で是非行ってみたいと思いました。ポーランドに限らず、自分からいろいろな国の文化に触れて行きたいと思います。」

普通科キャリアデザインⅡB 地域デザインフィールド「凍みこんにゃくの未来を考えるアイデア発表会」

7月10日(金)、3年生地域デザインフィールド選択者が「凍みこんにゃく」の新商品アイデア発表会を行いました。昨年度3月に実施する予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大により臨時休業となったため、開催が延期されておりました。
発表会に向けて、生徒たちは休業中もZoomやTeamsなどで話し合いを重ね、自分たちのアイデアをブラッシュアップさせたり、オンライン上でプレゼンテーション 資料を作成したりと、着実に準備を進めてまいりました。
今回発表されたアイデアの中から商品化を進めて行くことになります。

どんな商品ができるか、どうぞご期待ください!

「凍みこんにゃく」は、全国でも茨城県奥久慈地方でのみ生産される、大変貴重な食材です。詳しくは以下のURLをご覧ください。
https://www.k-kurita.co.jp/about/

普通科キャリアデザインホスピタリティフィールド「アロマ教室2」

6月19日(金)、普通科キャリアデザインホスピタリティフィールドの3年生は、アロマ和太鼓セラピスト・田口優子氏をお招きし「アロマ教室」2回目が行われました。
今回は、「人間の脳のしくみと働き」や「嗅覚のしくみ」についてのお話がありました。また、「アロマエッセンスオイルと香水の違い」などもわかりやすく説明してくださいました。5つのアロマオイルから自分の好きな香りを選び、可愛いい薔薇の花の容器で自分専用のキッドを作りました。最後に先生が演奏する「篠笛」を聞きながら、自分で選んだ好きなアロマの香りを脳まで届けるイメージでアロマヒーリングを体験しました。前回に続き、とても素敵な時間でした。次回も楽しみです。

「香水やアロマの違いについて初めて知ることができました。香水が石油でできていることにビックリです。私の好きな香りはティーツリーのような森や木の香りでした。今日はリラックスすることや香りの素晴らしさを知れて本当に良かったです。今持っている自分の夢に向けて、香りでリラックスしながら着実に叶えていきたいです。」

「受験生として悩むことが多く爆発しそうな状態でした、この授業で助けてもらいました。ものすごく疲れていた私は『オレンジの香り』が自分にあっていたようです。先生が篠笛を演奏してくださり、その音楽とオレンジの香りで体がリラックスでき、涙があふれそうでした。先生が言っていた『嬉しいこと・やりたいこと』をノートに書いて夢を確実に達成していこうと思います。」