【重要なお知らせ】オンライン オープンキャンパス 開催中! 詳しく見る

「戦時中の日本のファッション」についての研究者の方が来校されました!

2022年3月29日に、オーストラリア・フリンダース大学の研究者テツ・キムラ様(国際学博士)が来校されました。
フリンダース大学は毛利衛宇宙飛行士の母校であり、看護を学ぶ学生も多く、芸術研究も盛んな総合大学です。日本人で看護師資格を持つ留学生も多いそうです。
キムラ様は、第二次世界大戦中の日本国内のファッションについて研究されており、現在は国際交流基金の日本研究フェローシップを受けながら日本各地を回り、当時のリアルな様子を知る主に高齢の方々にインタビューをされています。
本校では、昭和20年代初頭の卒業生のG様へのインタビューの実施とともに、本校所有の当時の写真等をご覧いただきました。
キムラ様をご紹介くださったのは、やはり本校卒業生のM様です。
当日は、35歳差の先輩後輩対面も叶い、お二人が在学当時とは様子が大きく異なった校内もご覧いただき、楽しいひとときとなりました。
有用な情報がたくさん集まりキムラ様の研究が大きく進むことを、皆で願っています!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる