【重要なお知らせ】オープンキャンパス日程 詳しく見る

紀要

紀要

Bulletin of Ibaraki Women’s Junior College ISSN 0287-5918

第47集(2020年)

No.著者名タイトル言語閲覧
1小野 孝尚
ONO Kosho
茨城女子短期大学最近十年の歩み(平成二十一年〈二〇〇九〉~令和元年〈二〇一九〉)
社会情勢と茨城女子短期大学を取り巻く状況について
10 years history of Ibaraki Women’s Junior College
日本語PDF
2助川 公継
SUKEGAWA Kimitsugu
領域「環境」の専門的事項の指導の在り方に関する一考察
学生の領域「環境」に対する意識調査から
Consideration on a method of teaching concern field of the “Environment”
College student awareness survey about field of “Environment”
日本語PDF
3梶井 正紀
KAJII Masanori
「移行期」における保・幼・小連携に関する調査とその結果
「小学校入学前サポートシート」作成のために
Reasearch on cooperative relations between preschools and elementary schools
For improving “Elementary School Pre enrollment Support Sheet”
日本語PDF
4梶井 正紀
KAJII Masanori
日本ファシズム期における幼稚園教育制度改革論議
幼児教育一元化に関する改革論議の一考察
Discussion on reform of kindergarten system in the era of fascism in Japan
an essay on educational reform of kindergarten system
日本語PDF
5綿引 喜恵子・小口 恵巳子
WATAHIKI Kieko and KOGUCHI Emiko
幼児の読解力と創造的表現行動との関係に関する一考察
5歳児の絵本および物語の読み聞かせより展開した主体的遊びとしての「劇ごっこ」から
A Study on the Relationship between Early Child’s Reading Literacy and Creative Expression Behavior
From Case of “Creative Play” as Children‘s Independent Play Developed from reading of picture-books and story-books to 5-year-old children
日本語PDF
6馬立 明美・内田 礼子・小澤 和恵・神永 直美・鈴木 泰子・園川 緑
UMADATE Akemi, UCHIDA Reiko, OZAWA Kazue, KAMINAGA Naomi, SUZUKI Yasuko and SONOKAWA Midori
保育の現場における音楽療法に基づいた活動に関する一考察
A study on activities based on music therapy in child care
日本語PDF
7粕谷 亘正
KASUYA Nobumasa
「教職実践演習」において求められる学びとは
学生による協働的な学びの効果とその必要性
What are the Essentials on “Practical Seminar for the Teaching Profession (Kindergarten)”?
An Effects of Collaborative Learning by University Students and its Necessity
日本語PDF
8国府田 はるか
KODA Haruka
保育者が捉える子どもの身体活動の様相
領域「健康」の視点から
Physical activities of children as perceived by nursery teachers
From a standpoint of “health”
日本語PDF
9橋本 祥子
HASHIMOTO Sachiko
「保育表現技術(言語・教材)」の授業における実践報告
Practical report of class “Expressive Technique in Childcare (Language and Teaching Materials)”
日本語PDF
10富田浩子
TOMITA Hiroko
乳幼児の『表現』をどのように捉えるか
実習日誌のエピソード記録に着目して
How to perceive the “expression” of infants
Focusing episode records of practical training
日本語PDF
表紙・裏表紙・奥付日本語
English
PDF

第46集(2019年)

No.著者名タイトル言語閲覧
1小野 孝尚
Kosho ONO
立原道造論
― 信濃追分詩編の成立背景と受容の一面 ―
A study of Michizou Tachihara
日本語PDF
2小林 和子
Kazuko KOBAYASHI
恩師・平岡敏夫先生を偲んで
― 文学史家と詩人 ―
A memorial writing for Dr. Toshio Hiraoka
– A literary historian and a poet –
日本語PDF
3梶井 正紀
Masanori KAJII
保育士等キャリアアップ研修会における障害児保育分野の一考察
― 受講生の課題レポートを通して ―
Consideration on nursing disabled children at career up training for childminder, etc.
– Based on assignment report for studies –
日本語PDF
4国府田 はるか
Haruka KODA
布を介して広がる創造的な身体表現
― 大学授業における身体表現活動を題材として ―
Creative embodied expression expanding through clothes
:In the activity of embodied expression at the college class
日本語PDF
5高橋 未来
Miki TAKAHASHI
杜牧「山行」詩の「坐」について
On 坐 zuo in the poem “ 山行 Shan xing” by 杜牧 Du Mu
日本語PDF
表紙・裏表紙・奥付日本語
English
PDF

第45集(2018年)

No.著者名タイトル言語閲覧
1小野 孝尚
Kosho ONO
豊田芙雄三題
A study on Fuyu Toyoda
日本語PDF
2小林 和子
Kazuko KOBAYASHI
志賀直哉「十一月三日午後の事」を巡って
~草稿との比較を中心に~
“A study of Naoya Shiga”“Zyuichigatsumikka gogo no koto”“: A viewpoint to compare
with the manuscript”
日本語
3金子 未佳
Mika KANEKO
小松原曉子研究
A study of Gyoko Komatsubara
日本語
4高橋 未来
Miki TAKAHASHI
杜牧『注孫子』と趙蕤『長短経』について
Study on Du Mu 杜牧’s ‘Zhu Sunzi 注孫子’ and Zhao Rui 趙蕤’s
‘Chang duan jing 長短経’
日本語
5小松崎 浩司
Koji KOMATSUZAKI
杜牧「山行」詩の「坐」について
On 坐 zuo in the poem “ 山行 Shan xing” by 杜牧 Du Mu
日本語
6富田 浩子・廣部 朋美・安藤 みゆき
Hiroko TOMITA, Tomomi HIROBE and Miyuki ANDO
学生のエピソード記録の質を高める保育実践
― 3歳児の表現に着目して ―
Nurture practice for raising quality of internship episode records
by junior college students
―Focusing on expression plays of three-year-old children―
日本語
7廣部 朋美・馬立 明美・和泉田 寛・根本 祥美・清水 裕美・石塚 涼子・阿部 夕佳・小林 梨紗・平根 ゆう子・兼氏 ちな美
Tomomi HIROBE, Akemi UMADATE, Hiroshi IZUMITA, Hiromi NEMOTO, Hiromi SHIMIZU,
Ryoko ISHIZUKA, Yuka ABE, Risa KOBAYASHI, Yuko HIRANE, Chinami KANEUJI
保育者養成校における音楽教育のルーブリック評価作成について
About to make the rubric evaluation for Music education
of the students majoring in early-childhood education.
日本語
8国府田 はるか・海野 富江・馬立 明美・綿引 喜恵子
Haruka KODA, Tomie UMINO, Akemi UMADATE, Kieko WATAHIKI
絵本を題材とした表現あそびにおける「幼児と表現」
― 保育者養成校における学生と幼児との交流活動を事例に ―
“Children and Expression” in Expression play based on the picture-book
: A case of a “Let’s play together” activity of Students and Children
at Childcare Training College
日本語
9安藤 みゆき
Miyuki ANDO
アロペアレンティングと保育
― 発達心理学の観点から乳幼児の発達に与える影響を探る ―
Alloparenting and nurture influencing development of babies and
children considered from viewpoints of developmental psychology
日本語

第44集(2017年)

No.著者名タイトル言語閲覧
1小林 和子
Kazuko KOBAYASHI
太宰治「一つの約束」雑感
~「雪の夜の話」「惜別」との関連から~
A study on “Hitotsu no yakusoku” by Osamu Dazai ; with reference to “Yukino yo no hanashi” , “Sekibetsu”
日本語PDF
2助川 公継
Kimitsugu SUKEGAWA
学びのイメージを生かしたカリキュラム・マップ作成の試み
~ 2 年間における保育科学生の学びに関する意識調査から~
Trial of making of the curriculum map that is reflected students’ learning from classes : A survey on consciousness of the students’ of the childcare course about classes
日本語
3安藤 みゆき・富田 浩子・海野 富江
Miyuki ANDO, Hiroko TOMITA and Tomie UMINO
実習報告会におけるアクティブラーニング
─実習事前事後指導の在り方を探る─
Active learning method in report meetings on practical training for seeking appropriate advance and post practice guidance
日本語
4神永 直美・佐藤 豊・助川 公継・海野 富江・⻆田 雅昭・安藤 みゆき・橋本 祥子・馬立 明美・富田 浩子・長谷部 はるか・廣部 朋美
Naomi KAMINAGA, Yutaka SATO, Kimitsugu SUKEGAWA, Tomie UMINO, Masaaki KAKUTA, Miyuki ANDO, Sachiko HASHIMOTO, Akemi UMADATE, Hiroko TOMITA, Haruka HASEBE and Tomomi HIROBE
「保育実践演習」の授業内容の検討
─「いっしょに遊ぼう」の実践を通して─
A report from a course of “Practical exercises for childcare” : A consideration on a “Let’s play together” activity
日本語

第43集(2016年)

No.著者名タイトル言語閲覧
1小野 孝尚
Kosho ONO
筑波山陰の詩人・鈴木正雄研究
A study on Masao Suzuki
日本語PDF
2小林 和子
Kazuko KOBAYASHI
ある医師の手記と中山義秀「テニヤンの末日」
~真実と文学作品の間~
A study on Memoirs of a Doctor of Medicine and NAKAYAMA GISYU
“Teniyan no matuzitu” : Between the truth and literary works
日本語
3安藤 みゆき
Miyuki ANDO
子ども虐待の境界線を探る
─ 保育士を目指す大学生と一般大学生のビネット調査による試み ─
Boundaries in recognizing child abuse : comparison between students of nursery department and students of other departments by using Vignettes study method
日本語
4塙 雅文
Masafumi HANAWA
若い世代への伝言2 ───震災ボランティアを通して
Message to the young generation 2 ─ Through the disaster volunteer
日本語

第42集(2015年)

No.著者名タイトル言語閲覧
1小野 孝尚・小野 春江
Kosho ONO and Harue ONO
小澤含章研究 ― 『鵡膩霧茹雲』の影印と翻刻を糸口にして ―
A study on Kozawa Gansho
日本語PDF
2小野 孝尚
Kosho ONO
小森盛研究序説 ― 小森盛詩作品等の著作を中心として ―
A study on Komori Sakan
日本語
3小林 和子
Kazuko KOBAYASHI
三島由紀夫「火山の休暇」について ~〈菊田次郎物〉序章に代えて~
A study of Mishima Yukio “KAZAN NO KYUKA” - the Prologue of “Kikuta Jiro series” –
日本語
4本庄 あかね
Akane HONJO
北原白秋『邪宗門』における象徴詩法 ─ 〈 生きた詩〉の創造のために ─
A study of Kitahara Hakushu “JASHUMON”
日本語/td>
5長谷部(国府田) はるか
Haruka HASEBE-KODA
「女子短大生の痩身願望と身体イメージに関する意識調査(2)」
Survey on women’s junior college student’s attitude toward drive for thinness and a body image (2)
日本語
6廣部 朋美・神永 直美・馬立 明美
Tomomi HIROBE, Naomi KAMINAGA, and Akemi UMADATE
保育者養成校における「こども音楽療育ワークショップ」の意味
Consideration of the meaning of “Certified Child Music Habilitative Therapy workshop” in the Childminder training school
日本語
7塙 雅文
Masafumi HANAWA
若い世代への伝言 ─── 震災ボランティアを通して
Message to the young generation — Though the disaster volunteer
日本語
8小松崎 浩司
Koji KOMATSUZAKI
地域情報デジタルアーカイブ構築のための準備 ─ 茨城県北地域を対象として ─
Preparation of Regional Area Digital Archive: Northern Ibaraki Prefectural Territory
日本語

第41集(2014年)

No.著者名タイトル言語閲覧
1小野 孝尚
Kosyo ONO
清水橘村三題
A study on Kisson Shimizu
日本語PDF
2小林 和子
Kazuko KOBAYAHI
三島由紀夫の官僚小説~短編「大臣」「訃音」について~
A study of Mishima Yukio’bureaucracy novel ─“DAIZIN”and“FUIN”─
日本語
3国府田 はるか
Haruka KODA
女子短大生の痩身願望と身体イメージに関する意識調査(1)
Survey on women’s junior college student’s attitude toward drive for thinness and a body image (1)
日本語
4廣部 朋美・神永 直美・馬立 明美
Tomomi HIROBE, Naomi KAMINAGA, and Akemi UMADATE
こども音楽療育ワークショップの取り組み ─ 保護者アンケートから2年目を振返る ─
Approach of“ Certified Child Music Habilitative Therapy workshop”─ Second year Consideration based on Parents Questionnaire ─
日本語
5小松崎 浩司
Koji KOMATSUZAKI
日本における電子書籍の歴史と展望
The History of Electronic Books in Japan and Their Prospect
日本語
6塙 雅文
Masafumi HANAWA
メディアを活用した表現力の育成
Training of the power of expression that utilized the media
日本語

第40集(2013年)

No.著者名タイトル言語閲覧
1小野 孝尚
Kosyo ONO
詩人・北島春柳論序説
A study on Syunryu Kitazima
日本語PDF
2小林 和子
Kazuko KOBAYAHI
三島由紀夫「山羊の首」雑感
A study on Yukio Mishima “YAGINOKUBI”
日本語
3鷲崎 秀一
Hidekazu WASHIZAKI
独歩文学の〈笑い〉−「泣くことを免れんが為め」
Doppo’s ways to make you smile – “not to be sad”
日本語
4安藤 みゆき
Miyuki ANDO
「ONE PIECE」に描かれるレジリエンス
Resilience concept represented in a Japanese anime “ONE PIECE”
日本語
5国府田 はるか
Haruka KODA
「保育表現技術(身体I・II)」における身体活動の取り組みに関する継続的研究 −学生による自由記述文のテキストマイニング分析をもとに−
Continuous research on a body activity of “Childcare expression skill (Body I, II)” : Based on the text mining analysis of the free descriptive sentence
日本語
6神永 直美・馬立 明美
Naomi KAMINAGA, Akemi UMADATE
「こども音楽療育実習」の授業展開 ~初年度の取り組み~
Class procedure of “Certified Child Music Habilitative Therapy training” ~ First-year approach ~
日本語
7内桶 真二
Shinji UCHIOKE
図書館システム:Enju 導入の覚え書き
Setting up Enju for the Library : a Memorandum
日本語
8中山 愛理
Manari NAKAYAMA
司書課程におけるアクティブ・ラーニング導入の試みに関する一考察
A study on the introduction of active learning method in Course for Certified Librarians
日本語
9塙 雅文・保育科
Masafumi HANAWA
「保育実践演習」「キャリア形成ゼミI」の授業に宿泊研修を組み込む試み ~東日本大震災被災地(石巻)訪問(ボランティア)を実施して~
An Attempt at “Practical exercises for childcare” and “Career Support seminar”
日本語

第39集(2012年)

No.著者名タイトル言語閲覧
1小野 孝尚
Kosyo ONO
茨城女子短期大学に於ける第三者評価の軌跡 −2010年度−
Traci of the third party evaluation in IBARAKI Women’s JR college -Year 2010-
日本語PDF
2小林 和子
Kazuko KOBAYAHI
三島由紀夫「日曜日」雑感
A study of Yukio Mishima “Nichiyobi”
日本語
3服部 訓和
Kunikazu HATTORI
「渦巻」と「コミュニケーション」 − 雑誌「週刊アンポ」について
“Vortex” and “Communication” ; A Study of “Ampo Weekly (Shukan Ampo)”
日本語
4安藤 みゆき・佐名手 三恵・江原 勝久・中嶋 健治
Miyuki ANDO, Mie SANATE, Katsuhisa EBARA and Kenji NAKAJIMA
WISC-III の結果からみた情緒障害児短期治療施設の入所児童の認知特徴
Cognitive traits of children accommodated in a short-term therapeutic
institution for emotionally disturbed children on the basis of the
results of WISC-III test
日本語
5国府田 はるか
Haruka KODA
「からだほぐし」を通して繋がる「こころ」と「からだ」 −女子短期大学における授業実践をもとに−
“Mental” and “Physical” connection through “loosening the body” : Based on the lesson practice at Ibaraki Women’s Junior College
日本語
6仙波 美千世
Michiyo SENBA
利用者を一人の人として理解するということ −個人観察レポート作成過程における気づき−
Understanding nursing service users as individuals
日本語
7井坂 優子
Yuuko ISAKA
1年課程における学生の学びやすい教育課程の編成
Compiling a learner-centered curriculum for a one-year course
日本語
8中山 愛理
Manari NAKAYAMA
アメリカ南部における女性図書館員の思想と活動 − Rothrock, Mary Utopiaを中心に
Thought and activity of women librarians in the U.S. southern region ; Focus on Rothrock, Mary Utopia
日本語

第38集(2011年)

No.著者名タイトル言語閲覧
1小野 孝尚
Kosyo ONO
幼児教育・女子教育の先駆者豊田芙雄と水戸市大成女学校について
A Study on fuyu Toyota and Taisei girls’ school
日本語PDF
2武田 昌憲
Masanori TAKEDA
島原の乱の使者の戦い(その2) -紀州藩・仙台藩の場合-
A Memoranndum on How the Messengers of the Kisyu Han・Sendai Han Fought in the Simabara Uprising Part 2
日本語
3小林 和子
Kazuko KOBAYAHI
三島由紀夫「好色」「怪物」試論のその後
A Study of “Koshoku”, “Kaibutsu” by Yukio Mishima II
日本語
4内山 源
Gen UCHIYAMA
学校保健・養護教諭の救急看護活動における行為とコミュニケーションの問題と改善
Need for Improvement of communication in First Aids of School Health Care Teacher
日本語
5内山 源
Gen UCHIYAMA
健康・保健教育カリキュラム・教材内容の3次元構造化の必要 -医療・福祉介護領域の内容-
Health Education Curriculum : 3 Dimension Structure
日本語
6内山 源
Gen UCHIYAMA
中・高校保健教科書教材の構造的問題と欠落内容 -医療、介護保険、保険証、高齢者の医療費とNIE の活用-
Basic problems regarding lack of a sound Structural teamwork in High school health eduation subject matter tent book contents
日本語
7井坂 優子
Yuuko ISAKA
「介護過程」の授業展開の方法
How to Manage a Course on “Nursing Care Process”
日本語
8中山 愛理
Manari NAKAYAMA
茨城県における巡回文庫の導入と展開 -1907年~1944年
Intoroduction and development of traveling library in Ibaraki Prefecture -1907~1944
日本語

第37集(2010年) 大成学園創立100周年記念号

No.著者名タイトル言語閲覧
1小野 孝尚
Kosyo ONO
水郷詩人・関澤潤一郎論
A Study on JUNICHIRO SEKIZAWA
日本語PDF
2武田 昌憲
Masanori TAKEDA
司馬遼太郎『坂の上の雲』 ─ 人間固定概念論 ─
A Study of “Sakanouenokumo” by Ryoutarou Shiba
日本語
3小林 和子
Kazuko KOBAYAHI
忘れられた童謡詩人・島田忠夫について
A Study on TADAO SHIMADA
日本語
4金澤 俊夫
Toshio KANAZAWA
保育士養成短期大学における学生ボランティア支援の取り組み ─ 「こどもの城ホームスティ」におけるボランティア活動支援3年間の実践から ─
Faciltating Volunteer Activities : A Repot from a Childcare Junior College
日本語
5内山 源
Gen UCHIYAMA
アメリカの保健テキストに教育内容化されたインフォームド・コンセントと病者・障害者の行動、生活におけるコムニケーションの事実との関連
Towards Informed Consent in health education and communication with patients and handicapped Person
日本語
6内山 源
Gen UCHIYAMA
保健教育・授業の状況・問題とその基本的実践的改善及びコンピテンシィ
Poor School Health Lessons Practices and Organizing 3-Demension Structure of Health Eduation Curriculum
日本語
7内山 源
Gen UCHIYAMA
健康教育の理論と問題、実践との関連
A Critical Review of Problems in Health Education Theory and Practices
日本語

第36集(2009年)

No.著者名タイトル言語閲覧
1小野 孝尚
Kosyo ONO
詩人・下條綾子研究
A Study on Ayako Shimojo
日本語PDF
2武田 昌憲
Masanori TAKEDA
島原の乱の使者の戦い(その1) ─ 毛利藩の場合 ─(覚書)
A Memoranndum on How the Messengers of the Mori Han Fought in the Simabara Uprising Part1
日本語
3中山 愛理
Manari NAKAYAMA
佐野友三郎とアメリカ図書館界とのかかわり ─ 雑誌記事や書簡を手がかりとして ─
Relations between Tomosaburo Sano and American library field. Clue provided by the journal article and the letter.
日本語/td>
4神永 直美
Naomi KAMINAGA
保育者養成短大における地域子育て支援の取り組み
Report:How to Cope with local childcare support activities in early childcare training school
日本語
5坂本 勝江
Katsue SAKAMOTO
体育の授業において「総合的な学習をする」取り組みについて
Research on comprehensive learning in Physical Education.
日本語
6内山 源・海野 富江
Gen UCHIYAMA and Tomie UMINO
保健教育内容構成原理と質的研究・観察、保健認識調査との関連・内容化、構造化 ─ アメリカの健康・性教育・同性愛、性虐待、近親相姦など ─
The Relatiouship between Health Cognitive Research as a Qualitafive study and primcple organizing Health Education Contents ─ the Subject Matter.
日本語
7内山 源
Gen UCHIYAMA
健康、安全、性等のカリキュラム・教材の問題と改善・NIEの活用など
Improving the Health, Saftety and Sexuality Education curriculum, and the Pratices through using NIE approach
日本語
8内山 源
Gen UCHIYAMA
健康教育、保健教育の内容としての病者・障害者の行動生活の事実とカリキュラム、保健教科書、教材の内容化、構造化
Reforming the contents of Health Education ─ Text Book through structuring the Patient’s Behavior and Life.
日本語

第35集(2008年) 創立40周年記念号

No.著者名タイトル言語閲覧
1小野 孝尚
Kosyo ONO
農民詩人・木村信吉直筆年譜攷
A Study on Shinkichi Kimura
日本語PDF
2武田 昌憲
Masanori TAKEDA
内閣文庫蔵・天草・島原の乱主要関係軍記 書誌(追加)
A Bibliography on the Chronicles of the Amakusa and Shimabara Uprisings at the Cabinet Library : Additions.
日本語
3内桶 真二
Shinji UCHIOKE
The Cely LettersにみるPossessive ‘sの用法
A Descriptive Study of Possessive ‘s in the Cely Letters.
日本語
4松永 晴紀・田中 英夫
Harunori MATSUNAGA and Hideo TANAKA
鍵盤楽器の学習経験に関する一考察
A Study on the Effect of College Students’ Keyboard Experience
日本語
5小野 孝尚
Kosyo ONO
より良い教授法を求めて
-「作家作品鑑賞V─シラバスB」の試み-
Introduction of Better Teaching Method
日本語
6内山 源
Gen UCHIYAMA
健康教育カリキュラム問題と基礎的研究の必要
Key Issuues in Curriculum Development for Health Education
日本語
7内山 源
Gen UCHIYAMA
NPO健康教育士の実践とカリキュラムの問題
NPO Health Educators’ Practices and the Need for a Structural Frame・work of the Curriculum
日本語
8内山 源
Gen UCHIYAMA
「精神の健康」の教育内容・教材の問題とその改善
The Need for Innovation in Mental Health Curriculum Strucure and Material
日本語

第34集(2007年)

No.著者名タイトル言語閲覧
1武田 昌憲
Masanori TAKEDA
近現代の戯曲・小説作家と『平家物語』
- 作家別作品一覧 -
Modern and current authors of dramas and novels based on “Heike- monogatari”
- A list of works according to author -
日本語PDF
2内桶 真二
Shinji UCHIOKE
愛の啓示--ノリッジのジュリアン:試訳-その3
Trial Rendition of “A Revelation of Love” by Julian of Norwich: Part III
日本語PDF
3内山 源
Gen UCHIYAMA
海外・アメリカの性教育カリキュラムの変遷・推移とわが国との関連
Some Historical Perspectives on American School Sexualty Education and Key Issues related to Japanese Health Education
日本語
4内山 源・中村 朋子
Gen UCHIYAMA, Tomoko NAKAMURA
安全、危険、リスク、ハザード等と安全教育に関わるメンタルヘルス(その2-①)
Safety, Danger, Risk, Hazard and Mental Health regarding Safety Education II
日本語
5内山 源
Gen UCHIYAMA
学校安全教育の状況と問題 (その1)
Facing Issues of School Safety Education I
日本語

第33集(2006年)

No.著者名タイトル言語閲覧
1小野 孝尚
Kosyo ONO
新堀紅泉研究ノート
Notes on Kosenn Nihori
日本語PDF
2武田 昌憲
Masanori TAKEDA
翻刻『天草軍記』(元寛日記抜粋)(稿)
Trial Reprint of “Amakusa gunki”
日本語PDF
3内桶 真二
Shinji UCHIOKE
愛の啓示-ノリッジのジュリアン:試訳-その2
Trial Rendition of “A Revelation of Love” by Julian of Norwich: Part II
日本語PDF
4内山 源
Gen UCHIYAMA
学校・保育安全におけるリスク、ハザード等概念との関連づけ
Need for Conceptualizations of Risk and Hazard in Safety Education : School and Early Childhood Care
日本語PDF
5内山 源
Gen UCHIYAMA
学校教育内容の問題とその改善・カリキュラムの3次元構造化
Facing Issues in Safety Education and Curriculum Reform : 3 Dimensions-Structures
日本語PDF

第32集(2005年)

No.著者名タイトル言語閲覧
1小野 孝尚
Kosyo ONO
詩人・飯野農夫也論序説
A Study of Nobuya IiIino
日本語PDF
2内桶 真二
Shinji UCHIOKE
愛の啓示-ノリッジのジュリアン:試訳-その1
Trial Rendition of “A Revelation of Love” by Julian of Norwich: Part I
日本語PDF
3内山 源
Gen UCHIYAMA
保育・幼児教育の問題の把握・認識の4側面 -保育実践に関わる研究協議会等における発表、提案、助言等のあり方-
Facing Issues in, and Some Critical Thought for 4 Aspects of Early childhood
Care and Education
日本語PDF
4内山 源
Gen UCHIYAMA
学校安全教育の課題とその改善
Key Issues in School Safety Education and Study
日本語PDF

第31集(2004年)

No.著者名タイトル言語閲覧
1小野 孝尚
Kosyo ONO
水郷詩人・飯島匡孝研究
A Study of Masataka Iijima
日本語PDF
2内山 源・中村 朋子
Gen UCHIYAMA, Tomoko NAKAMURA
学校・保育園等における食中毒、O157 発生事態と学校保健・養護教諭の活動
―消毒の活動とその条件―
Assessment of School Health Care Teacher’s Actvities for O157 Prevention Approaches
日本語

第30集(2003年)

No.著者名タイトル言語閲覧
1小野 孝尚
Kosyo ONO
大関五郎研究(その2)
A study on Goro Ozeki (Part 2)
日本語PDF
2武田 昌憲
Masanori TAKEDA
国語教育としての古典と視野
─『平家物語』「妓王」にみる国際性と女性の自立・職業のことなど─
Japanese classical literature, internationalization and female independence – a case of “Gioh” in “Heikemonogatari”
日本語PDF
3小林 和子
Kazuko KOBAYASHI
菊池寛の啓吉物に関する一考察
─「悪魔の弟子」「悪因縁」などを視点にして─
A study of “Keikichimono – Akuma no deshi, Akuinnen” by Kan Kikuchi
日本語PDF
4田上 貞一郎
Teiichiro TAGAMI
「坊っちゃん文学賞」に見る文学の形骸化
Literature in Ruins – a Study of “the Bocchan Literary Award”
日本語PDF
5成井 惠子
Shigeko NARUI
短期大学学生の家庭形成・家庭生活・男女の役割分担の意識について
本学学生のアンケート調査を中心にして
Gender Awareness of Junior College Students – Family and Partnership
日本語PDF
6内山 源
Gen UCHIYAMA
健康教育とSpiritual Health(その一)
Health Education and Spiritual Health (Part 1)
日本語PDF

第29集(2002年)

No.著者名タイトル言語閲覧
1小野 孝尚
Kosyo ONO
大関五郎研究(その1)
A study on Goro Ozeki (Part 1)
日本語PDF
2田上 貞一郎
Teiichiro TAGAMI
樋口一葉の頭髪観
Higuchi Ichiyou’s View on Hairstyles
日本語
3武田 昌憲
Masanori TAKEDA
『太平記』巻一、京中合戦小考
Remarks of Battle in Kyoto in “Taiheiki” Vol.1
日本語
4小林 和子
Kazuko KOBAYASHI
三島由紀夫の戦後短編に関する一考察
―見捨てられた短編「人間喜劇」について―
A Study of “Nibgen Kigeki” by Yukio Mishima
日本語
5成井 惠子
Shigeko NARUI
利用者へ接近する図書館情報サービスの場
一つの図書館サティライト構想と試行
Delivering Library Services to the Public : Approaching the User Demands
日本語
6内山 源・仙波 美千世・中野 友実
Gen UCHIYAMA, Michiyo SENBA, Tomomi NAKANO
健康教育・カリキュラムの改善と病者・障害者等の行動、生活事実の内容化、構造化の必要
-保健授業における認識スキルアプローチの実践とCognitive Map-
Improving Health Education Curriculum through Structuring Patient-Disabled Person’s Behavior and Life, Interaction-Social Skill
日本語
7内山 源
Gen UCHIYAMA
健康教育とEthicsとの関連及びカリキュラムの改善とその実践(その1)
Reforming Health Education Curriculumand Practices through Comprising Health Ethics ( I )
日本語